MENU

ありがち脱毛トラブル:脱毛効果が感じられない

トラブル・不安の概要

元々の毛の色がうすくて光が反応しにくかったり、光のパワーが弱いためになかなか脱毛効果が感じられないという場合があります。

 

実際のところは?

基本的に光脱毛は色素に反応して、その毛根を休止状態にするという仕組みになっています。そのため、より濃い色の毛に反応しやすく、薄い色や産毛のような細い毛には反応しにくくなっています。

 

顔の産毛と比べて反応しやすい箇所として、例えばワキ、VIOライン、腕などがあります。反対にあまり減毛効果が感じられない箇所として、背中、上肢の後ろの毛、上腕、お腹などがあげられます。特に毛の濃さは個人差があるので、もともと毛が薄い人はあまり脱毛効果を感じられないこともあります。基本的に脱毛器の効果はどこのサロンもそれほど変わらないので、そういう場合は医療脱毛のように光のエネルギーが強い機械での脱毛やニードル脱毛のように1本1本毛根を処理してしまう方法を検討した方がいいかもしれません。

 

契約時に脱毛には個人差があるので、効果も一概には○回で完全に脱毛が完了しますということはお伝えできませんということを伝えられるので、効果があまりみられなくても、照射回数を消化してしまえば返金をしてもらうことはできません。

顔脱毛って何回通えばいいの?

  • 何回通わないといけないの?
  • どんな効果があるの?
  • どんなエステサロンを選べばいいの?

顔脱毛経験者にアンケートをとった結果を発表してます

↓詳細はこちらをクリック↓
顔脱毛解説