MENU

ありがち脱毛トラブル:契約通りの施術をしてもらえない

トラブル・不安の概要

シェービングをしっかりできていないという理由や、担当の人が毎回代わるために、脱毛範囲のマーキングに差があったり、当て方に差があったりすることがあります。

 

実際のところは?

多くのサロンでは毎回スタッフの人や担当者が異なるために、施術箇所のマーキングや施術の判断に誤差があったりします。例えば、親指や膝といった効果が出にくそうな場所に2回ずつ当ててくれるスタッフの方もいれば、え、ちゃんと当ててくれてるのかな?と心配になるほど早く終わってしまうスタッフの方も。

 

また、箇所についても、たとえばワキであれば胸のトップあたりのワキまで光を当ててくれる方もいれば、本当にいわゆる毛の色が濃い部分しか当ててくれない人もいて、同じ箇所を契約してもスタッフによって対応が違うということはあるようです。こういったことは、前回はここまでやってもらったんですけど・・・ということをきちんと伝えれば改善してくれると思います。

 

自分のシェービングがきちんとできていなくて、弁解の余地なく今回は光を当ててもらえないといったこともあります。そういったときはうまくシェービングできない箇所の場合はスタッフの方にどうやって処理してますか?というように具体的に教えてもらい、次回からそのようにならないように気をつけましょう。

顔脱毛って何回通えばいいの?

  • 何回通わないといけないの?
  • どんな効果があるの?
  • どんなエステサロンを選べばいいの?

顔脱毛経験者にアンケートをとった結果を発表してます

↓詳細はこちらをクリック↓
顔脱毛解説