MENU

ありがち脱毛トラブル:衛生面が心配

トラブル・不安の概要

施術台のタオルやシーツが湿っていたり、不衛生だったりすることがあります。また併設のゴミ箱が汚かったりと安心して施術を受けられない状況のときもあります。

 

実際のところは?

VIOラインや顔など、デリケートな部分の脱毛を行うこともあるので、施術時の衛生面はとても気になりますよね。エピレでは毎回使い捨ての紙ショーツをはくという形で、ウエットティッシュも常備されており、割と快適に施術をすることができました。また、銀座カラーでは施術室のバスタオルやシーツなども毎回清潔感があり、安心して施術をうけることができました。

 

基本的にどこのサロンでも衛生面には気をつけていると信じたいですが、シーツが湿っていた、髪の毛が落ちていた、ゴミ箱の中身が残っていたといったこともあるようです。どこのサロンがダメというよりは、店舗単位の問題、またスタッフの問題という部分も大きいと思うので、まずは体験脱毛にいってみて、自分で環境を確かめてみてから契約をするのが大切だと思います。

 

特に施術には直接関係ないですが、トイレがきれいかどうかというのは、その店舗のよさを反映するひとつの尺度ではないかと思っています。ぜひトイレがきれいかどうかということをチェックしてみてください。

顔脱毛って何回通えばいいの?

  • 何回通わないといけないの?
  • どんな効果があるの?
  • どんなエステサロンを選べばいいの?

顔脱毛経験者にアンケートをとった結果を発表してます

↓詳細はこちらをクリック↓
顔脱毛解説