MENU

エステ・脱毛サロンの勧誘断り方|資料と名刺をもらって検討!

資料と名刺をもらって検討! 概要

とりあえず家で検討したいのでと伝えて資料をもらう。その際に名刺をもらって、連絡するときはちゃんと担当してくれた人に電話します!と配慮をアピールする方法

 

必要な準備・スキル・アイテム

・ 資料をもらうように大きめのバッグ(脱毛サロンの袋などを持ち歩くのに抵抗があると思うので)

 

 

 

メリット

・比較検討したいときに資料がもらえると便利
・店員さんに対しても配慮ある行為

 

 

デメリット

・ その場で契約をとりたいという店員さんはなかなか帰してくれないこともある

 

どんな人にオススメか

・ 時間をかけて家でじっくり検討したい人

 

・ たとえ興味がなくても店員さんに対して気持ちよく接したいと思う人

 

 

ポイント・補足

エステサロンや脱毛サロンで勧誘が強いと感じるのは、その場で契約をもらいたいという気持ちが強いからだと思います。

 

基本的に脱毛やエステといったものは、最悪なくても生活できるものですし、生活に対して付加価値を与えるサービスなので、一旦検討したら「やっぱりいいかな」と思ってしまうお客様も多数いるからというのがその場での契約にこだわる理由だと思います。

 

また、個々人が契約件数のノルマをもっていることもあるので、一旦検討した人が電話、ネットで申し込んだら自分の件数にならないということもあるのです。

 

そのため、「他のサロンとも比較してからもう一度連絡したい」という意志を伝えるときに、「せっかくお話をしていただいたので、お願いしたいときには●●さんにご連絡したいと思うのですが、資料と一緒に名刺かなにかいただけませんか?」と一言添えると、店員さんも気持ちよく資料を渡してくれると思います。

顔脱毛って何回通えばいいの?

  • 何回通わないといけないの?
  • どんな効果があるの?
  • どんなエステサロンを選べばいいの?

顔脱毛経験者にアンケートをとった結果を発表してます

↓詳細はこちらをクリック↓
顔脱毛解説