全身脱毛 銀座カラー経営状況

MENU

銀座カラーの経営状況は?

1993年に創業し、20年の歴史を持つ脱毛専門の大型サロンである銀座カラーは、株式会社エム・シーネットワークスジャパンという会社名の下、営業が行われています。 現在の資本金は2,000万円で、社長は塚田啓子さんが務められています。

 

銀座カラーの主な会社情報

正式会社名 株式会社エム・シーネットワークスジャパン
設立 1993年5月28日
資本金 2,000万円
売上高 55億円(2013年4月期実績)

40億円(2012年4月期実績)
30億円(2011年4月期実績)
20億円(2010年4月期実績)
13億円(2009年4月期実績)

従業員数 572名

 

 

上記から過去5年間の売上高は年々着実に増加していることが分かります。2013年4月現在で全国に29店舗、また海外に4店舗を構えていることからも、サロンの拡大と同時に売上高を確実に延ばしていることが伺えます。
また従業員数も2012年には400名だったのが、2013年には572名まで増加しています。サロンというお客さんと一対一のサービスを行う会社では、従業員の増加は会社が積極的に将来のために投資していることを証明していると言えるでしょう。

 

銀座カラーのリクルートは、サロン内で実際にお客さんと向き合うサロンスタッフと、電話で問い合わせなどに対応するコールセンターのスタッフを中心に行っているようです。未経験者でも受け入れられるようしっかりとした社内研修制度を設け、研修後もサービスを常に向上させるために月々更新される笑顔手当や接客手当制度が実施されています。また普通の会社では考えられないような旅行手当、貯金手当、趣味手当などもスタッフへの待遇として支給されています。これは「安心して暮らせる生活基盤を支え、より仕事に集中できる会社」となるよう直接業務には関与しないものの、長期的な観点で人員投資していることを裏付けていますね。

 

その他、サロンスタッフは銀座カラーの脱毛を実際に研修の一部として施術してもらい、お客さんの立場を理解した上でサービスを行えるよう指導されています。オリコン顧客満足度ランキング2010のエステティックサロン年代別ランキング20代部門で2位にランクインし、顧客の60%が「友達や親に薦めたい」と回答しているというデータからも、こうした社内研修や報酬制度からスタッフのサービス向上を図った効果が出ていることが分かりますね。

顔脱毛って何回通えばいいの?

  • 何回通わないといけないの?
  • どんな効果があるの?
  • どんなエステサロンを選べばいいの?

顔脱毛経験者にアンケートをとった結果を発表してます

↓詳細はこちらをクリック↓
顔脱毛解説

銀座カラーの経営状況は?関連記事

銀座カラーの脱毛方法について