顔脱毛 エステタイム 経営状況

MENU

エステタイムの経営状況は?

生き残りが難しい美容業界で創業36年目のエステタイムは、大阪で創業され株式会社SKMコンサルタントという会社名の下、営業が行われています。資本金は1,000万円、社長は中村秀逸さんが務められています。

 

エステタイムの主な会社情報

正式会社名 株式会社SKMコンサルタント
設立 1977年8月23日
資本金 1,000万円
売上高 4億7,700万円(2012年12月)
従業員数 100名

 

スタッフのリクルートは高卒以上から募集され、新卒・中途ともに採用しています。採用方法には適性をチェックする筆記試験が面接の前に行われ、面接のみが多い他店の募集方法と異なっているのが特徴です。完全週休二日制や、皆勤/資格手当などの諸手当があり、永年勤続表彰制度も与えられています。更に売上の月間達成や連続月次達成を行ったスタッフを評価する特別ボーナスや年間表彰もあるようです。またエステタイムでは正社員の他、子育てで仕事を離れた方が復職できるようパートタイムのエスティシャンも採用しています。

 

エスティシャンの教育に力を入れている株式会社SKMコンサルタントでは、2005年位JBSジャパン・ビューティー・スクールを開校しています。サロン内の研修も新人研修で技術・化粧品理論を学ぶだけでなく、その後もスキルアップ研修として定期的に技術講習や接客マナーのセミナーを実施し、新しい知識を習得できる環境を整えています。また皮膚に関する医学的知識を提携医師より学べる講習会も実施されています。常に新しい技術や知識を学んでいるスタッフのいるサロンは技術的にも安心できますね。

 

他店サロンと比べ、医療機関とのパートナーシップが強いのも特徴です。医師によるスタッフへの講習を行うばかりでなく、お客さんに対してもサロンの専門医師による相談会を開催したり、希望者には医師による脱毛施術が行えるシステムがあったり、理学博士によるサロン内の衛生管理が行われたりしているようです。脱毛サロンが増え、オシャレなサロンというイメージが高まっている今日の中、医療機関との強い提携関係を築き、継続している点に好感が持てます。

顔脱毛って何回通えばいいの?

  • 何回通わないといけないの?
  • どんな効果があるの?
  • どんなエステサロンを選べばいいの?

顔脱毛経験者にアンケートをとった結果を発表してます

↓詳細はこちらをクリック↓
顔脱毛解説