顔脱毛 エタラビ 経営状況

MENU

エターナルラビリンスの経営状況は?

全国に23店舗を展開するエターナルラビリンスは、株式会社グロワール・ブリエ東京という会社名の下、営業が行われています。 資本金は1,000万円、 社長は下田友洋さんが務められています。また同社は2012年6月よりMAQUIA(マキア)アイリストというまつげサロンの運営も開始しています。

 

エターナルラビリンスの主な会社情報

正式会社名 株式会社グロワール・ブリエ東京
設立 2003年12月

創業は2002年11月

資本金 1、000 万円
売上高 未公開
従業員数 130名(2013年8月現在)

 

社長や役員を除いたサロンスタッフを始め、本社の事務職員の全てが女性という株式会社グロワール・ブリエ東京。女性を顧客に持つサロンで、女性による細やかなサービスを提供することを目的としているようです。元ホストの下田社長は女性心を理解し、マスコミでも頻繁に取り上げられる中、脱毛などのサービスに関して、「サービスの先にある価値を提供していくこと」を最重要としていると話されています。

 

そのサービスの質の高さを厳守するため、エタラビでは他社サロンと比べ新店舗の出店をかなり限定的に行っています。通常は新規店舗を増やせば顧客数も増え、売上上昇も図れるためよく適用される方法ですが、新店舗の出店によって起こりうる質のばらつきを防ぐためのようです。店舗毎の質を統一するために社長の下田友洋さん自身が月に一度全国の店舗に実際に足を運び、クオリティ・チェックを行っているそうです。サロンの質が重要視され、どの店舗に通っても公約しているサービスが受けられるのは、顧客に安心感を与えてくれますね。その効果もあって6割の会員が紹介や口コミによるものだそうです。

 

スタッフのリクルートは未経験・経験者共に採用し、頑張ったスタッフを評価する役職手当・業績手当・施術手当・店舗奨励手当など諸手当が多く設定されています。サロン内で使用しているタオルなどはホテル仕様の外注先から仕入れているため、それによりスタッフの水仕事を少なくしたり、全身脱毛が無料でできる待遇があったり、スタッフへの細かい配慮も伺えます。

顔脱毛って何回通えばいいの?

  • 何回通わないといけないの?
  • どんな効果があるの?
  • どんなエステサロンを選べばいいの?

顔脱毛経験者にアンケートをとった結果を発表してます

↓詳細はこちらをクリック↓
顔脱毛解説