全身脱毛 脱毛ラボ 経営状況

MENU

脱毛ラボの経営状況は?

2010年に創業し、たった3年で国内外に55店舗を展開している脱毛ラボはコース料金が割安・芸能人が沢山通っていることで有名ですね。株式会社セドナエンタープライズという会社名の下営業が行われていますが、脱毛ラボの他、エステスクールや芸能プロダクションも事業内容に含まれています。 現在の資本金は1,000万円、社長は藤澤学さんが務められています。

 

脱毛ラボの主な会社情報

正式会社名 株式会社セドナエンタープライズ
設立 2010年6月24日
資本金 1,000万円
売上高 非公開
従業員数 300名

 

スタッフの9割が完全未経験でのスタートという脱毛ラボ。サロン独自のマニュアルで研修を実施しJEM認定資格の取得も可能なしっかりとした社員教育制度を設置しています。また研修だけでなく、「頑張った分を絶対評価する10大手当」としてカウンセリング手当、お客様満足度達成手当、お客様紹介手当などを支給、更に女性としての人生を応援することを目的として結婚お祝い金、子育て支援制度、そして何と合コン支援まで用意されています。

 

スタッフへの手当を充実させるだけでなく、やる気のある人にはどんどん頑張ってもらうよう、 店舗毎に決められたテーマに基づいてスキルの高さを競う賞レースも不定期に行われています。他店舗のレベルを知ることでスタッフ個人個人のモチベーション向上を図ることを目的としているようですが、1位となった店舗には国内旅行や高級美容アイテムなどを贈呈し、店舗内スタッフの団結力向上にも効果をもたらしているようです。こうしたスタッフへの待遇はスタッフの質の高さを上げるだけでなく、サロン全体の雰囲気向上にもつながる制度と言えますね。

 

また脱毛ラボ設立者である社長の藤澤学さんは、放送作家としてTV業界で活躍しその中で完全成果主義を学ばれたそうです。そして「人生の師匠」と呼べる方から「人生が一番忙しいピーク時こそ独立すべき」と教わり、脱毛サロンで独立されたそうです。そして競争率の高いサロン業界で「誰もやったことがない前人未到の土壌」を作り上げようと、業界初の月額定額制の全身脱毛プランを考案したと言います。

 

その真摯な経営方法が功となり設立3年目にして、業界2番目の店舗数、シンガポールに店舗が既にあるほか、香港やタイ・バンコクでも近日開店予定で、2013年内に60店舗へ拡大されることが決定しているようです。売上高は未公開のため知ることができませんでしたが、創業わずか数年にしてここまで店舗数を拡大していることから、サロン事業が安定していると言えると思います。

顔脱毛って何回通えばいいの?

  • 何回通わないといけないの?
  • どんな効果があるの?
  • どんなエステサロンを選べばいいの?

顔脱毛経験者にアンケートをとった結果を発表してます

↓詳細はこちらをクリック↓
顔脱毛解説