全身脱毛 シースリー 経営状況

MENU

シースリーの経営状況は?

2013年度中に首都圏内で30店舗の拡大を目指しているシースリーは、株式会社ビューティースリーという会社名の下、営業が行われており、社長は小高慎吾さんが務められています。

 

シースリーの主な会社情報

正式会社名 株式会社ビューティースリー
設立 2007年3月
資本金 1、000 万円
売上高 未公開
従業員数 60名(2013年8月現在)

 

首都圏を中心に精力的な勢いで店舗拡大に努めているシースリー。2014年には68店舗に、2015年には102店舗に拡大予定のようです。業界初の24時間施術予約ができるオンライン予約のシステムを整え、脱毛期限を設けない無期限施術を保証するというサービスで、他店サロンとは異なる特徴をもっているのが印象的です。

 

スタッフのリクルートは未経験で若い方の採用に力を入れているようです。これは大学生や20代を顧客ターゲット層とするサロンとして、お客さんとのコミュニケーションを円滑にすることを目的としています。研修期間は他店サロンと同じく3ヶ月で、技術研修以外に理論学習やマナー研修が含まれています。初任給は他店サロンと比べ若干高めに設定されているようです。スタッフが同年代の女性ばかりなので、スタッフ同士での飲み会などもあるようですが、育児休暇などの待遇がないようですのでスタッフが長く勤務するには難しい環境のようです。

 

今後3年以内に現在店舗の約3倍に拡大する予定で、直営サロンだけでなくフランチャイズ制度も採用しているシースリー。資本金を始め売上・社長情報などデータ不足のため検証するのがかなり難しい状況です。ただし、当サロンでは月々支払う定額料金制も設けているため、不安に感じる方は定額料金のコースで通うという方法もあると思います。サロンに通っている方の口コミはかなり高いようなので、技術面・サービス面では問題はないようです。

顔脱毛って何回通えばいいの?

  • 何回通わないといけないの?
  • どんな効果があるの?
  • どんなエステサロンを選べばいいの?

顔脱毛経験者にアンケートをとった結果を発表してます

↓詳細はこちらをクリック↓
顔脱毛解説