顔脱毛自宅

MENU

顔脱毛を自宅でするのは危険?

家庭用脱毛器が人気ですが、光脱毛(フラッシュ脱毛)の光は目には悪影響がないとは言い切れません。

 

事実、エステサロンでもアイマスク・サングラスをかけるところが多いです。

 

自宅で手軽にできる家庭用脱毛器は確かに便利ですが、顔だけはエステサロンで施術してもらうべきですね。

 

顔脱毛を自宅でできないとしたら・・・

ディオーネの脱毛法は他のエステサロンと少し異なり、

  • 痛みなし
  • 敏感肌・アトピーでもOK
  • キワのキワまで脱毛できる

という特徴があります。

 

顔脱毛なら特にディオーネを一度チェックすることをおすすめします。

 

↓ ディオーネ顔脱毛の詳細はこちら ↓

ディオーネの顔脱毛はこちら

 

 

 

参考:光脱毛の光の影響

 

トラブル・不安の概要

光脱毛の光が目に悪い影響を与えるではないか?、また肌が荒れたり、腫れたりといったトラブルの原因になるのではないかという心配があります。

 

実際のところは?

光脱毛に使われている光は、黒い色素に反応します。なので、ほくろやシェービングしていない箇所は避けて照射してもらえるので、基本的には安全だと思います。

 

脱毛器は光が外にもれないような形状をしていますし、施術中は目をつぶって、アイマスクやサングラスをするところがほとんどなので、光が目に入るということもほとんどありません。ただ、最初に脱毛の契約をする際に光アレルギ?ではないかということや、以前に美容整形等で皮膚内になにか金属のようなものがはいっていないか?といったチェック欄がありました。こういった人はもしかしたら施術を断られてしまうかもしれません。

 

以前のレーザー脱毛の機械ではやけどや腫れといったトラブルの報告もあったようですが、現在一般的に使われている脱毛器では光もそれほど刺激がなく、やけどといった報告もあまりみられないようです。アレルギーで心配という人は、エピレやTBCなどではテストショットといって目立たないところに試しに何回か光を当ててもらえます。

 

↓ ディオーネ顔脱毛の詳細はこちら ↓

ディオーネの顔脱毛はこちら

 

 

顔脱毛って何回通えばいいの?

  • 何回通わないといけないの?
  • どんな効果があるの?
  • どんなエステサロンを選べばいいの?

顔脱毛経験者にアンケートをとった結果を発表してます

↓詳細はこちらをクリック↓
顔脱毛解説